なぜ人は出逢いを求めるのか?

例えば恋人に裏切られて浮気をされて別れた場合、もう当分恋なんてしたくない。
自分は仕事に生きるなんて心に決めたりするでしょう。
考えてみれば恋人がない方が自分のためだけに時間を使う事が出来るし、自分のためだけにお金を使う事が出来ます。
友達と遊んだり、趣味に没頭したりと有意義な時間を過ごせるはずです。

恋なんてしなくても死ぬわけじゃないし、人生に愛なんて必要ないなんて言いきれる人はそれはそれでありだと思います。
しかし大半の人はそうではありません。恋人と別れてしばらくすると今度は人恋しくなってくるでしょう。
例えば仕事で大きな成功をおさめた時でも、その喜びを一緒に分かち合える相手が欲しいと思うでしょう。
また病気や怪我をして一人で寝込んでいる時に孤独を実感するかもしれません。
そんな時に結婚したいなんて思う人もいるでしょう。

つまり出逢い系サイトを見ればいつだって人が溢れています。
そして多くの人が出逢いを求めている事が分かります。
恋や愛なんて必要ないという人よりも恋や愛が欲しいと思う人の方が圧倒的に多いわけです。

そして恋愛に振り回されていようが、恋人と一緒にいる時間が楽しくて、恋人と一緒にいれない時間が寂しくて、でもそんな時間の全てが大切だと思える事が重要なのです。
結局小説やドラマを見ても、また人は何歳になっても恋や愛がない人生よりもある人生の方が素晴らしいと感じる人が多いのです。
だからこそ人は出逢いを求め、そして出逢い系サイトはいつだって盛況なわけです。
ただしこれだけ出逢いを求める人がいるんだから自分にだって出逢いの1つや2つぐらいあるだろう・・・・と思うのに実際に出会うのは難しかったりするのです。
そして恋や愛が必要だと気づくのは出来るだけ早いうちがいいでしょう。
若い頃は恋愛よりも仕事が大事だと思いがちですが、恋にも賞味期限があり若いうちの方が出逢いのチャンスが多く有利に働きます。

写メする内容を考えよう

一般的に出会い系サイトの写メ交換とは、出会い系サイトで知り合った同士ではお互いの顔も分からない関係です。
そのため自撮りの写メを送り合ってお互いの顔を確認しましょうという意味です。
最初の写メ交換は緊張するでしょう。自分の容姿を相手はどう思うのか?
そして相手の容姿が自分の好みの容姿がどうか?どちらにしろドキドキしてしまいます。

そして写メを見てガッカリして、音信不通になってしまうケースも少なからずあります。
確かに出会い系サイトで内面重視と言っていても、容姿があまりに自分の苦手なタイプだったらやっぱり無理となりますよね。
数枚自撮り写真を送れば、後はあまり自撮り写真ばかり送るのはどうなのか・・・・という問題もあります。

あまり自撮り写真ばかりだと、この人はナルシストなのかな?なんて思われてしまう危険がありますし、コメントしずらいですよね。
それよりはあなたの事がよく分かる写メを送る方が好印象を与えるはずです。
例えば可愛がっているペットの写メ、週末に遊びに行った場所の写メ、休み時間に食べたランチのメニュー。
他にも今好きで集めているモノの写メや、自分の部屋の様子、買い物で買った洋服など、写メの内容を考えて送ってみましょう。
そうすれば、この人はこんなファッションが好きなんだとか、一緒に出掛ける時にはこんなところへ誘ってみようと思ってくれるかもしれません。
言葉では伝わりにくい情報に関しては、写メで送る事が効果的な方法だと言えるでしょう。
それに文章だけよりも添付ファイルがあった方が、楽しみ感がありますよね。
あなたのメールをするのが楽しい、そう思ってもらえるような写メを考えて送ってみましょう。

35歳以上の女性は

ある調査によると35歳の独身女性が今後結婚出来る可能性は2%だというデータがあります。
そんな数字を見ると、結婚相談所でお金を払い続ける事が勿体なく感じてしまいますよね。
もちろん、2%になったから結婚を諦めた方がいいと言っているわけではありません。
しかし大切なお金を無駄にするよりも、もっと自分のために使った方がいいと思いませんか?

旅行に出かけたり、趣味にお金を使ったり、これからのために自己投資として習い事を始めたり、生きたお金の使い方をしましょう。
そして出会いは婚活目的の出会い系サイトを利用してみてはどうでしょうか?

結婚相談所は確かに専門家の意見や相性診断で見つけた相手など、効果的な面もある事は否定しません。
ですがさきほども言いましたが、2%まで確率が落ちる場合、結婚相談所で相手を探し続ける事は不利になります。
それよりは焦りを捨てて、純粋に出会いを楽しんでみてはどうでしょうか?
焦りがあったのは妊娠までのタイムリミットがあったからです。
ですが、35歳を過ぎたら、妊娠高齢出産に拘るよりも、いろんな出会いを求めた方が自分の世界は広がるのではないでしょうか?
確かに同世代の友達は、結婚出産を得て、なかなか遊びに行けなくなるという事もあるかもしれません。
また大人になってから新しい友達を作るのは難しいですよね。

でも、趣味の友達や年下の友達、また同じ職種についてる友達、全く違う業界で働く友達など、違う分野の友達を増やしてみましょう。
そして友達の中から、素敵な出会いに発展する可能性だってゼロではありません。
しかし結婚しないでも充実した人生を送れるかどうかはあなた次第だと思います。

出会い系サイトは既婚者でも出会えるサイト

既婚者になると出会いは極端に減ってしまいます。
というよりも、既婚者であると分かればそういう対象として見られる事はありません。
しかしそうゆう対象になりたいと思っている既婚者だって当然いるわけです。

ですが不倫をして家庭を壊したいなんて思っていませんし、また不倫をしていると社会から白い目で見られる事も嫌です。
つまり隠れてこっそりと不倫を楽しみたいと思っている人が相手を探す手段として出会い系サイトを利用しているのです。

出会い系サイトなら匿名性が守られているので、自分が利用している事を周囲の人にバレる事はありません。
それに不倫目的で出会っているわけですから、相手も割り切った関係を望んでいますし、周囲の目も気にしてくれます。
つまり不倫の秘密を共通してくれる相手なので、不倫に理想的な相手なのです。

既婚者だからといって性欲がなくなるわけではありません。
既婚者でも異性から魅力的だと思われたい。
そんな気持ちがあるので、誰からもアプローチされず夫婦間ではセックスレスな状況では欲求不満が溜まってしまいます。
バレないで不倫をする方法が目の前にあるわけですから、不倫をするなという方が難しいと言えるでしょう。

男性は自分が不倫をしていたとしても、自分の妻は不倫なんてするわけがない。
そんなふうに思っていますから、妻の不倫を疑っていない、だから不倫はバレにくいというわけです。
逆に夫の不倫は妻にはバレている可能性は高いと思います。しかし妻が見て見ぬふりをするのには理由があるというわけです。
そのためW不倫をしている夫婦も決して珍しくない、そんな時代に突入しつつあるのです。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.